学生の参加者募集

ただいま募集を停止しております。

 理化学研究所 言語発達研究チームでは、言語の音声がどのように獲得され、どのように使われているかを、コーパス解析、行動実験、イメージング手法(脳波、NIRS等)などの手法を、組み合わせて研究しています。

 現在、日本人の大人が言語をどのように処理しているかを調べるために大人を対象とした調査を行っています。

 これらの調査は学術的研究を目的としたもので、研究の内容や方法については、理化学研究所の倫理委員会の審査を受け、承認されたものです。

 当チームでは、研究にご協力頂ける大学生・大学院生の方々を随時募集しております。

※ これらの調査は個人の能力を測定するものではありません。また本チームでは、発達に関する相談や医療行為は行っておりません。ご了承ください。

場所

理化学研究所 [MAP参照]
言語発達研究チーム[調査室の様子]

調査対象

健常な大学生・大学院生(18歳~30歳位)

調査時間

平日(月曜~金曜日)
所要時間は調査により異なりますが、多くは1時間から2時間程度かかります。
[調査詳細]をご覧下さい。

謝礼

1時間あたり2000円を銀行振込(金券でお支払いする場合もあります)

※ 交通費はお支払いできませんのでご了承下さい。

※ 理研職員(常勤・非常勤・派遣職員含む)の方あるいは理研構内でお勤めの方およびそのご家族の方には謝礼をお支払いできません。

参加方法

現在、募集は停止しております。
調査開始時に当ページに「学生参加者募集」の要項を掲載します。

調査詳細

各調査のリンクをクリックして下さい。

お申込み・お問い合わせ